ひとり暮らし

【メンズファッション】どこにお金をかける?大人の私服で重視すべきはこの5つ。

デートに着ていくオシャレな私服がない!

社会人になると私服を着る機会が減り、洋服にお金をかけなくなるのはすべての男性に共通する事実です。

スーツ姿はカッコいいのに、私服がダサい…
そう感じている女性って実はとても多いんです。
女性が初対面の異性と出会ったとき、相手のどこを見るか?という質問に対して、83%の人が相手の顔、56.5%の人が相手の雰囲気を見るというデータがあります。(CanCam.jpより)

相手の顔の印象と雰囲気が与える効果の絶大さがよくわかりますよね。
ただ、相手の与える印象はファッションでいくらでも変えることができます。
だから、私たちはファッションに対して気にかけることが大切。

とはいえファッションが好きでなければ、本心では洋服に対する出費を抑えたいと考える人もいるでしょう。
そういう人にとっては、出費を抑えつつオシャレになることが理想的ですよね。

そこで今回はメンズファッションにおいて、社会人は洋服のどの部分にお金をかけるべきなのか?解説します!

では早速解説していきます!大人のメンズファッションで気にかけるべきは次の5つです。

・アウター
・靴
・一張羅のシャツ
・靴下 
・下着

ではそれぞれについて解説します。

アウター

初対面と会ったとき、相手のどこを見るか?
男性の場合は「顔、スタイル、雰囲気」と続いていきますが、女性の場合は「顔、雰囲気、話し方」なんです。

顔と雰囲気の印象を変えるためには洋服があか抜けていることが大切。
同じ人でも、シワシワのチェックのシャツを着ているのとスーツ姿をしているのでは全く感じる印象は違いますよね。
私たちは相手の印象を一瞬のうちに判断しています。
相手への第一印象はたった3秒で決まるのです。

つまり、その最初の3秒で相手にどう思わせるかが大切。
逆に言うと3秒間を良い雰囲気に見せることができれば好印象になるということです。

ではどこで戦うべきか。それがコートやジャケットのようなアウターなんです。
なぜなら、全体のバランスや色合いのような意識すべき要素を減らすことができるから。
ファッションが苦手だったり興味のない人でも大きく外すことなくオシャレに見せられる
これがアウターにお金をかけるべき理由の1つ目です。


また、アウターはどれを選ぶかによって全く雰囲気が変わりますよね。
襟の形やフードの有り無し、ナイロンのダウンを布のコートを変えるだけでも、だいぶ印象は違います。
さらに、上着のシルエットを意識すれば体型や身長をカバーすることは難しくありませんし、セットアップのジャケットを羽織れば、洗練された雰囲気を出すこともできます。
つまり、相手への印象を変えられること狙った印象を相手に与えやすいことがコートの良いところなのです。

また質の良いコートは、デザインがオシャレで飽きが来ないうえ、ワンシーズンでへたってしまうこともありません。
そのため、体型が変わらない限りは長く着ることができます。
一回当たりのコストを小さく抑えられる点から考えても、アウターにお金をかける価値があるんです!

あなたは普段から意識して靴を休ませていますか?

いつも一つの靴を履き潰してしまう…そういう人は結構多いものです。
これは靴にとっても良くないし、あなたにとっても良くありません。
その理由はいくつかあります。

第一に、同じ靴を毎日履いていると靴が蒸れてしまうことで革が痛んだり、ニオイの原因になってしまう点があります。

相手への印象を考えるうえでニオイというのは強烈。
どんなに魅力的な人でも口臭があれば残念じゃないですか…それと同じですね。

また、一つの靴を履きつぶすと相手に与える印象を改善できない傾向にあります。
毎日履いていると靴を手入れする暇がありません。汚れてしまってもそれをふき取ったりすることが難しいです。
一流のホテルマンは来客の靴を見ると言います。
それは靴をキレイにしているか、どうか?というところに相手の本当のところが現れるから。
靴がキレイというのは、新品というわけではありません。
古い靴でもちゃんと手入れをされていれば、全く手入れされていない靴との決定的な差が生まれるのです。

以上の理由からお金をかけるべき理由は、手入れする習慣をつけるためです。
買った靴が安ければ、扱いも雑になってしまいますよね。
「壊れたら新しいのを買えばいい…」そういう風に考えてしまうと、靴を手入れすることはなくなります。
靴を休ませる。靴の汚れを取る。磨く。こうした細部にこそ人の美意識は宿るのです。
そして社会人の私たちは、靴の手入れをしている魅力的な人になる必要があります。
そのためにあえて靴にお金をかける。壊れてしまってはもったいないですから、自ずと靴のことを機にかける習慣がつき手入れをするようになりますよね。
また、良い靴を履くことは足にとっても良いです。
安い靴だと靴底が薄いために歩いていると疲れやすかったり、靴の形が自分の足に合わず靴擦れを起こしたりしてしまいます。
足の裏は全身の体重を支える体の中の縁の下の力持ち
毎日一生懸命働いてくれる足のためにお金をかけるということは、まわりまわって健康への投資と言えます。
靴のインソールに良いものを選ぶことも足をいたわるうえで大きな効果がありますよ!

一張羅のシャツ

あなたの部屋のクローゼットには襟元がよれたTシャツはありませんか?

もしあるのなら、そのシャツは部屋着にするか捨ててしまいましょう。
なぜなら、襟元がよれているTシャツは自分が考えているよりも相手にネガティブな印象を与えるから。
夏場は半袖のTシャツだけで出歩く機会も多いはず。
ただでさえ洋服が与える情報が少ない中で、襟元がよれていると悪目立ちしてしまいます。
だから、Tシャツは襟元がよれたら容赦なく捨ててしまい新しいシャツを買うことが大切です。

ではどのようなTシャツを買うか?
Tシャツを買うときには意識すべきことは一つ。
一張羅のTシャツとそうでないものをハッキリと意識して買い分けることです。

ここでいう一張羅のTシャツというのは、重ね着で内側になるシャツではなく、トップスとして着るTシャツのこと。
私の持っている一張羅のシャツはデンハムというブランドのもので1万5千円ほどしました(高かった…笑)。
でも、買ったからこそわかったことがあります。
それは、高いシャツはストーリーを買うことであること。
高かったからこそ、Tシャツに一目惚れした瞬間を強く覚えています。強い愛着が湧くのもこのため。
一張羅のシャツを買うことはストーリーを産むのです。そして、ストーリーはやがて満足度に変わっていく。これが一張羅のシャツを持つメリットです。

また、洗練された一味違う素敵さはブランド物の洋服がなせる技です。
そもそも、ブランドはなぜブランドであり続けれるのか?
それは、製品がユーザーに人気があり、それがいつの時代にもウケ続けているところにあります。
理由はデザイン性の高さや機能性のようにさまざまです。
ただ、いずれにせよそのブランドの製品が秀でていることは違いがありません。
だからこそ、一張羅のTシャツを一枚は持っておくべきなのです。

「ここぞ!」という場面がありますよね?
デートや友人とお出かけに行くようなシチュエーションです。
そんなときにバシッと決められる自分に似合う一張羅のシャツを着るのです。
そうするだけで相手には少しでも好意的な印象を受けてもらえるし、自分に自信を持てるようになります。
だからこそ一張羅のTシャツを持っておくことは大切なんです。

では反対にどのようなときは一張羅のシャツを選ばなくてもよいのか?
それは重ね着のようにシャツが全面に出ないシチュエーション。
このような場合には、シャツのデザイン性よりも、着心地のような快適さと襟元のよれのような清潔感を意識しつつ、安いものを買って使い倒したほうが経済的です。
私はヘインズのビーフィーを良く購入していて、襟元がよれたらすぐに買い替えています。
1枚2000円程度で済むのも非常にありがたいです。そのままジーンズと白シャツで外出できるほど使い勝手がよいのも素晴らしいのでオススメですよ!

靴下

久しぶりの飲み会で、お店に行くとお座敷の席に通されました。あなたは何のためらいもなく、靴を脱いで座敷へ上がることができますか?

靴下のことを思い浮かべて、靴を脱げないならば黄色信号。あなたは靴下をもう少し気にかけたほうがよいでしょう。

靴下にお金をかけるべき理由。それは良くも悪くも靴下は目立つからです。
もしも、女性が毛玉だらけの靴下を履いていたら残念な気持ちになりませんか?これは男性も女性も同じ。
私服は完璧な人でも意外と忘れているのが靴下なんです。
目を引くことを逆に利用すると、ファッションにおいて大きなアドバンテージになります。
チラッと見える靴下が差し色だったらモノトーンなコーデも締まります。
見えないところを気にかけていることがオシャレですよね。
やはりオシャレは細部に宿るのです。

良い靴下を履くべき理由は、オシャレのためという意味のほかにもあります。
それは、良い靴下の素材が綿や麻でできているところです。
綿や麻の大きなメリットはしっかりと汗を吸ってくれること。
市販の靴下にはポリエステルの靴下が多いです。ポリエステルの欠点は吸湿性がイマイチなこと。
靴下が蒸れてニオイの原因になるのです。靴を脱いで足のニオイがしたときほど残念なことはありません…

このような理由で私たちはもっと靴下にお金をかけるメリットは非常に大きいんです。

こちらもオススメ
【コーデにも最適】オシャレで臭わない!高機能な靴下を選ぼう!オススメのメンズ靴下3選!

下着

あなたにとって下着と何ですか?

私はこう考えています。下着とはその人の美学を映し出す鏡である…と。

ほつれたものを着ていると美意識は下がってしまうのです。
少しでも糸がほつれた部分があったとして、それを放置していると「まあ、これでもいいか」という風に気持ちが変わってきますよね。
そうこうしているうちに、次第に自分の持っている美意識のボーダーラインが下がってくる。これが問題。
その最たるものが下着です。毎日身に着けるものをおざなりに扱ってはいけません。
とはいえ、それでも捨てるのはもったいないと感じる部分があり、捨てるかを迷っているのなら次のことを基準に考えるべきです。

「もしも想定外のことが起きて下着を見られたとしても、恥ずかしく感じないか?」という観点です。

不運にも事故に遭ってしまったことをイメージしてください。
病院に運ばれたあなたは、重傷を負っていて成す術もなく身をゆだねるしかありません。
そんななかであなたは処置のためにズボンを下ろされる状況。
危機的状況にもかかわらず「下着を見られて恥ずかしい…」と思ってしまうかもしれません。
「あのとき、新しい下着を選ぶんだった…」なんてことを考えていては、死んでも死に切れないはずです…(笑)

よって、少しでも恥ずかしいと感じるならその下着は捨てるべきです。
そして、新しい下着を購入しましょう。

「下着にお金をかけるなんて!」と思う男性陣は多くいると思います。
下着にお金をかけている男性は遊び人だと思う人もいるかもしれません。
ですが、そういった目的ではなく快適度や一回着るごとのコストという観点で、お金をかける費用対効果が非常に大きいんです。
だからこそ良い下着を選びましょう。女性に限らず、男性もいい下着を買うべきなのです。
下着にお金をかけると生活の快適度も仕事のパフォーマンスもめちゃくちゃ上がるので最高ですよ!

具体的にオススメな下着について紹介しているので、興味があればどうぞ。

こちらもオススメ
【すべてのメンズに捧ぐ】デキるメンズが下着にお金をかける理由。オススメの下着も紹介!

もっと詳しく学びたい人はマンガ「服を着るならこんなふうに」がオススメ

もっとくわしくオシャレを勉強をしたい!
ファッションを自由に楽しみたい!

という人に一度読んでみてほしいのが、「服を着るならこふうに」という漫画。

この漫画がオススメなのは次のような人です。

「ファッションに興味があるけれど、どこから手をつけていいか分からない」
「ファッションを理論的に学んでみたい」

この漫画のスゴいところは2つ。

1つはオシャレなファッションとは何なのかを理論的に解説してくれるところ。
もう1つは、作品中で紹介される具体的なファッションアイテムがどこでも手に入やすく実践しやすいところです。

また実践編(本編ではない活字本です)では漫画の一部を取り上げつつも、ファッションのいろはを単元にまとめて紹介してくれています。
ファッションをより知りたい人には実践編のほうがオススメです。

まとめ

良い洋服はあなたの印象を180°変えてくれる!

自分の印象を変えたいと思ったら、まずは洋服を変えてみることが一番手っ取り早いです。
今までの自分に似合っていた服とは違うものにチャレンジすること。快適さを追求すること。

自分が一目惚れした洋服だけを購入して、その洋服を大切に長く着つづける。
洋服に頓着しない人ほど、一つの洋服にかけるお金を多くしたほうがより自分をオシャレに見せることができるし、結果的に洋服への出費を抑えることができるのです。

良い洋服を選べば、それだけ長く持ちます。ワンシーズンで着倒してしまうよりも、良い洋服を一つ買って長く着たほうが長持ちするというのは、事実。買い物の満足度も高いですし、何よりたくさんの洋服を持たなくて済むのです。
だから良い洋服を買うことは大切。

洋服のなにもかもにお金をかける必要はありません。
私服のお金をかけるべきポイントを踏まえてファッションを楽しめば、お金を使わずともオシャレは楽しめるのです。
お金をかけるべき5つの要素を踏まえてファッションを楽しみましょう!

そしたらまた。

  • この記事を書いた人

さとし

病院に勤務するアラサー医療従事者。 趣味は旅行と読書(年間150冊)。 新社会人から30代までの一人暮らしをより豊かに、人生をイージーモードに変えるアイデアを紹介します。 おもに本の紹介や仕事や家事の時間術、おすすめのお金の使い方など。