家事

転勤族の一人暮らしでも食洗器は必要!オススメな理由と私の食洗器の運用方法を紹介します!

転勤族の一人暮らしでも食洗器は必要!オススメな理由と実際に私の運用方法をご紹介。

食洗器を購入してから、はや一年が経ちました。

もう食洗器、最高ですよ…

食洗器のない生活にはもう戻ることはできないです(笑)

家庭があれば、洗い物が増えて食洗器の良さを説いている人は非常に多いのですが

私のような一人暮らしの場合、実際に必要であるかどうかは賛否が分かれるところです。

食洗器を導入することのメリットデメリット、一人暮らしにおいて食洗器があったほうがいい人の特徴

実際に私が、どの食洗器を利用しているか、今日は解説していきます!

一人暮らしの食洗器のメリット

では早速、食洗器を導入することによるメリットを述べていきます!

手荒れ防止になる

料理したくないという日さえコップを使ったり食べ物を食べるときに使ったお皿や職場に持参した魔法瓶のように、なんだかんだ毎日洗い物が出ますよね…

洗剤を使ったり、水仕事をしていると手がツラくなってきます。冬場はとくに乾燥の影響を受けて、手荒れがひどくなる人も多いのではないでしょうか…?食洗器を使えば、冷たい水を触ることも洗剤に触れることもなくなりますよね。結果的に手荒れを抑えることができます。実際に私の一年間使ってみて、食洗器を使った去年は例年よりも手荒れに悩まされることが少なくなりました。自炊をするならば、ひとり暮らしでもあっても十分に元を取ることができますよ!

こちらもオススメ
乾燥は男の敵!ハンドクリームつかってる?手荒れしてない?メンズも手をいたわろう!

水切りカゴが必要なくなる。台所のスペースを有効活用できる。

賃貸の一人暮らしの部屋問題。

それは、キッチンがとても狭いこと!

激狭なキッチンスペースに悪戦苦闘しながら調理している人もいるのではないでしょうか。

狭すぎるために、水切りかごがある状態で作業をするのはスペース的に余裕がなく不便という人もいますよね。

そんな人にとってもオススメ。

なぜなら、食洗器が水切りかごの機能も担うため、スペースを確保できるから。

これも自炊ユーザーにとっては嬉しいメリットですよね!

家事の時間が浮く。平日にも自分の趣味に時間を費やせる!

お皿洗いってどんなに頑張っても時間短縮できないですよね。

しっかりと汚れを落とすためにスポンジでこする必要があるし

滑りやすい食器を落とさないよう注意を払う必要があります。

ストレスのかかる高度な家事だし、時間も結構かかります。

一人暮らしだとしても、毎日15分くらいかかりますよね…

それを食洗器は、ゼロにできるんです。これは非常に大きい。

平日の毎日の自由時間を15分増やせるなんてすごいと思いませんか?

しかも洗い物という作業をしないことで体力も使い切らないで済みます。

浮いた時間で自分の趣味や、やりたいことに費やせるようになります。

これこそ一人暮らしが食洗器を利用することの大きなメリットだと私は実感しています。

食洗器のデメリット

私個人としては、それほど大きなネガティブ要素だとは考えていないのですが

強いて言うなら…という感覚でデメリット例を挙げていきます。

食洗器の費用と、電気代がかかる

食洗器の問題点は、ランニングコストでしょう。

実際に自分でやれば0円で済むことに対して、電気代と食洗器の機械がコストになります。

商品の値段も幅が広く3,4万円のものもあれば、中には7万円を超えるものまであります。

電気代としては私が利用しているシロカの食洗器(PDW-5D)で言えば、1時間で16円です。

通常モードの運転に1.5時間かかります。その後、乾燥で追加1時間かかります。(停止して自然乾燥も可能)

1回洗い物をすると、最大で40円。

毎日利用すれば、1200円程度かかります。(一応私の経験上では、毎日まわすことはまずありえませんが)

食洗器対応では洗えない食器がある

食洗器を使うことができない食器というものがあります。

具体的なところで言うと、木でできた食器です。

熱で割れてヒビが入ってしまうのだそうです…

シンプルな陶器や磁器などの食器であれば問題なく食洗器を使うことができますが

使えない食器もあるのでお気に入りの食器がある場合は、使用時に注意が必要です。

食洗器の購入がオススメな人の特徴

メリットとデメリットを通して実際に食洗器を使うことが向いている人はどのような人か解説していきます。

自炊をよくする人、料理を作ることが好きな人

節約のために普段から自炊をよくしている人や料理をすることが好きな人の場合

食洗器を購入することを私は強く推薦します!

なぜなら、片付けができるだけですごく楽になるから。

たくさん料理を作って満足しても、シンクに溜まった洗い物を見て

嫌な気持ちになったことはありませんか?

私はあります!次の日に持ち越したりしていました(笑)

翌日、シンクの洗い物に気づいて、ちょっとストレスがたまるんですよね…

これをなくせるのは、食洗器のメリットです。

食洗器があることで、料理をすることがもっと楽しくなりますよ!

お金よりも自分の時間を大切にしたい人、やりたいことに打ち込みたい人

多少お金をつかってでも、自分の時間を大切にしたい。

1日15分なら、平日5日間で75分の時間が生まれます。

これはサラリーマンにとってデカいですよね…

自分のやりたいことに打ち込みたいと考える人は食洗器を購入することがオススメです。

ただ、自炊を普段からさほどしないようであれば、メリットはあまり大きくないかもしれません。

週の半分以上を自炊している人や料理の作り置きをしている人であれば、食洗器があると非常に便利ですよ!

実際に私が利用している食洗器、私の生活スタイルとあわせて

シロカ PDW-5D

ではここから私が使っている食洗器の紹介と運用スタイルについて紹介します。

私が利用しているのは、シロカというメーカーのPDW-5Dという商品です。

(こちらは昨年モデルで現在はSS-M151という商品になっています。こちらのリンクを貼っておきます。)

奥行き42cm、幅が43.5cm、高さが43.5cmの立方体サイズで、それほど大きくなくかわいらしいのが特徴です。

食洗器の場合、場所をとること、水を引く作業がネックですよね…

そこで悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そんな方にはぜひ、シロカの食洗器をオススメしたい!

このシロカの食洗器は比較的小さく、冷蔵庫の上にぴったりと収まるサイズ感です。

ぜひ冷蔵庫の天板のサイズを測ってみてください。案外行けるはずです。

そして狭いキッチン空間の、空きスペースを活用できるところが非常に良い。

水を引くことに関しては、上側に給水口があるのでそこから直接流し込む形で解決できます。

排水に関して、直接シンクに流せないような場合があるかもしれません。

でも、あきらめるのはまだ早い。

今まであなたが使っていた水切りセットがあるじゃないですか…(※写真は一例です)

これをホースの出口に用意しておけば、万事解決ですよ。

使用水量は5Lなので、市販されている大きめの水切りかごであれば十分足ります!

このようにして、シロカの食洗器はシンクから少し距離が離れる場所であっても利用することができます。

これがなぜよいか?

それは、一人暮らしは転勤や転居などの可能性が高いからです。

引っ越した部屋が、水回りが不便な新居でも問題なく利用できることが

シロカの食洗器の素晴らしいところです。

値段もお財布に優しいですし!

このような理由で、一人暮らしの人にはシロカの食洗器がオススメです!

まとめ

食洗器は最高!

今日は、一人暮らしの食洗器のメリットについて解説しました!

結論から言うと食洗器のおかげで僕はめっちゃ楽になりました!

食洗器を使い始めてちょうど1年が経ちましたが

私の中では、ここ最近で一番良い買い物をしたなと感じています(笑)

もしも食洗器を買おうか迷っているならば

自分の生活スタイル(自炊の頻度、金銭感覚など)を照らし合わせ

洗い物という家事が好きか嫌いかで判断するといいと思います!

さとし

買うならば、シロカの食洗器がイチオシです。

あなたの生活にもぜひ食洗器を!

そしたらまた。

  • この記事を書いた人

さとし

病院に勤務するアラサー医療従事者。 趣味は旅行と読書(年間150冊)。 新社会人から30代までの一人暮らしをより豊かに、人生をイージーモードに変えるアイデアを紹介します。 おもに本の紹介や仕事や家事の時間術、おすすめのお金の使い方など。