家事

面倒くさい買い物をたった3分で済ませる方法。【ネットスーパーが最強です】

買い物が面倒くさい!

平日は仕事が終わったら寄り道せずにまっすぐ帰りたい

休日は家から一歩も出ずにダラダラ過ごしたい…

それでも、自分の好きなごはんを食べたい!

というのがリアルな社会人の姿だと思います。

多忙なときは家事を極力最小限に抑えたいもの。
そんな面倒くさい家事の1つが買い物です。

この記事は、スーパーでの買い物を面倒に感じている人に向けて書いています。

私はスーパーでの買い物をやめてから、ネットスーパーに変えてから、毎回の買い出しが3分で済むようになりました。
実体験をもとにネットスーパーの魅力について解説します。

マジで革命起きますよ。

※すぐにオススメのネットスーパーを知りたい人は、「オススメのネットスーパーはどこ?大手3社を比較。」を見てくださいね!

この記事で分かること

今すぐネットスーパーを使うべき6つの理由

ネットスーパー大手の3社を比較

利用すべきオススメのネットスーパーの紹介

☆この記事を書いた人
さとし(@satoshi_rad)

病院に勤務するアラサー医療従事者。
趣味は旅行と読書(年間150冊)。
新社会人から30代までの一人暮らしをより豊かに
人生をイージーモードにするアイデアを紹介します。
おもに本や、仕事・家事の時間術、お金の話など。

買い物をたった3分に短縮するネットスーパーの6つの魅力

買い物にかかる時間はネットスーパーの活用で大幅に減らすことができます。

ネットスーパーとなると、育児中の家庭や共働きのフルタイム世帯を思い浮かべるかもしれません。
でも共働き世帯だけではなく、一人暮らしにもすごく便利なんです。

便利である理由は次の6つです。

ネットスーパーを利用する6つのメリット

  1. ムダ遣いや衝動買いが減る
  2. 自由に使える時間が増えた
  3. いつでもスマホ1つでスキマ時間に買い物ができる
  4. 家事労働の手間に対して、サービスの利用料が安い
  5. 重い荷物を運ぶ必要がない
  6. 食材によっては店舗以上に安く経済的である

ムダ遣いや衝動買いが減る

まず第一にネットスーパーを利用して、ムダ遣いや衝動買いが減りました。

以前は仕事終わりにスーパーに寄って食べ物を買っていたのですが、毎回と言って良いほど衝動買いをしていました。

「今日も頑張ったし自分へのご褒美!」とアイスクリームを買ったり、お腹が空きすぎてスナック菓子をつい買い込んでしまうんです…

お酒を飲む人であれば痩せたいのに、ビールを買ってしまうことも悩みの種でしょう。

このような悩ましきムダ遣い、衝動買いを物理的に防げるのがネットスーパーの魅力です。

ネットスーパーであれば、一度注文をして決済しても指定された期限まで購入品を変更できます
そのときの衝動的な気持ちを抑えることができるので、ムダ遣いが減りました。

料理の前にお菓子をついつい食べてしまう自制心が弱い私にはありがたいです。

自由に使える時間が増えた

スーパーに行かずとも買い物ができて自宅まで運んでくれるので、シンプルに時間が増えました。
その浮いた時間を、家事や余った仕事に割り振りできるのは、大きなメリットでした。

買い物にかかっていた時間がそのまま自分の時間になりましたし、翌日の仕事の段取りや手順を考える余裕も生まれました

ネットスーパーでまとめ買いをすれば、ワンコイン以下の配送料買い物という家事をゼロにできるので本当に良いんです。

いつでもスマホ1つでスキマ時間に買い物ができる

私たちの生活の時間は年々細切れになってきて、睡眠以外にまとまった時間を確保することが難しくなりつつあります。

そんな中でも買い物という家事は細切れのスキマ時間で処理することは難しく、まとまった時間が必要です。
でもネットスーパーを使えば買い物をスキマ時間に片付けることができます。

通勤時間中にネットスーパーで買い物をすれば、スマホ一つでスキマ時間に買い物という家事を済ませることができるんです。
スキマ時間の有効活用ができ、もっと大切なことにまとまった時間を作り出せるのは、大きな強みです。

家事労働の手間に対して、サービスの利用料が安い

ネットスーパーのほとんどは送料がかかりますが、私は送料を払ってでもネットスーパーを使う価値があると考えています。

なぜならネットスーパーの送料が安いから

ほとんどのネットスーパーの配送料は330円からワンコイン程度です。
これは時給1000円で換算するなら、20分の価値になります。

でも買い物に行くとして、20分で済ませられる人はいるでしょうか?
職場(or家)からスーパーへ行く、店舗内を歩き食材を探す。食材を吟味して選び会計をする。スーパーから家に帰る。
この3つのことを20分で済ませるのは難しいでしょう。

このように作業の手間を考えると、ネットスーパーを利用したほうが安くつきます
だからネットスーパーは送料を払ってでも使うべきなんです。

重い荷物を運ぶ必要がない

ネットスーパーを使うことによって重い荷物を運ぶ必要がなくなります。
住んでいる部屋にエレベーターがなかったり、うだるような暑い夏に重い荷物を運んで歩くことほど苦痛なことはありません。

買い物の疲労感もなくなるし、出勤時に買い物のことを考えてエコバッグを用意したりする必要もなくなります。
毎日の出勤が身軽になりますし、疲労も軽減できることもネットスーパーを利用する大きなメリットです。

食材によっては店舗以上に安く経済的である

ネットスーパーの買い物は割高だと考えている人が多いかもしれません。

確かに店舗に比べて割高な商品もあるのは事実です。
しかし特価の食料品に関しては、スーパーより安いものも少なくないんです。

特に安いのが肉。
普段からスーパーと変わりないですし、特価だとスーパーよりも格段に安いこともあるんです。

先日私が買い物をしたときには、国産の細切れ肉が特価で100gあたり105円でした。
これだけ安ければ、もはや配送料分さえ無視できるくらい安いと思いませんか?

食料品が高くて悩んでいる人は、店舗よりもネットスーパーのほうが安いこともあるので、見る価値アリですよ!

詳しくは下の記事で解説しているので、興味があったら読んでみてくださいね。

関連記事
ネットスーパーって本当に高いの?割高に感じる3つの理由とすべての会社員が利用すべき理由を解説。

続きを見る

オススメのネットスーパーはどこ?大手3社を比較。

ここまでネットスーパーを利用する魅力について解説してきました。

ネットスーパーの良さを分かったとしても、サービスが多すぎてどれを利用したら良いのかわからないですよね。

ネットスーパー イオンネットスーパー イトーヨーカドーネットスーパー 楽天西友ネットスーパー
配送エリア 北海道と福井県以外45都道府県 イトーヨーカドーの店舗がある都道府県 北海道、宮城県、福島県、埼玉県、東京都、神奈川県、千葉県、長野県、愛知県、滋賀県、京都府、奈良県、大阪府、兵庫県、福岡県、熊本県、長崎県
送料/再配達料 エリアによって異なる 受け取り便によって異なる 330円~ 330円(5500円以上の購入で無料)/440円
最低注文金額 700円以上 なし 不明
キャンセル料金 締め切り30分前までは無料
店舗により異なる場合あり
変更受付可能時間までは無料
それ以降はキャンセル料が発生する可能性あり

変更受付可能時間までは無料、それ以降440円

貯まるポイント WAON POINT nanaco ポイント 楽天ポイント

表からわかる大手3社の特徴は次のとおりです。

・イオン→全国を広くカバー
・イトーヨーカドー→最低注文金額がない
・楽天西友ネットスーパー→楽天ポイントが貯まる

私がオススメするネットスーパーはイトーヨーカドーです。
その理由について、次で解説していきます。

リアルな一人暮らしのネットスーパー活用例を紹介

ではここからは実際に私のネットスーパー活用術を紹介します。
私が普段利用しているのは、イトーヨーカドーのネットスーパーです。

イトーヨーカドーを選ぶ理由は、最低配送料金が指定されていないから。
一人暮らしだと買い物の量も多くないので、料金指定があると値段に届かず、ムダな買い物をしてしまいがちなんです。

でもイトーヨーカドーであれば、最低注文金額がないので必要なものを必要な分だけ利用できる。
これが最大のメリットです。

ではここで、とある日の私の注文内容を紹介します。

・肉(100g単位での値段がスーパーより安いことも多々ある)
・ヨーグルト
・パンのチーズ
・魚の切り身
・米や油
・野菜(旬の野菜を選べば、かなり値段を安く抑えることも可能)
・卵(プチプチで梱包してくれるので安心)
・お菓子(コンビニ・ドラッグストアに買いに行くのを防止するため)
・納豆

こう見てみるといたって、全くこだわりない普通の買い物ですね…
実際のところ、どんな食材を注文しても、新鮮な食材が送られてくるので全く気にすることなく買い物ができるんです。

私は一回の注文で一週間の食料品を買っています
すぐに使わないものは冷凍して、食べるタイミングで解凍するスタイルです。

このように買い物をネットスーパーで一本化すると、注文内容=冷蔵庫の中身なので献立が立てやすいです。
何をつくるか迷わないですし、使い切ることを意識するので、食材をダメにしてしまうことが少なくなりました。

ネットスーパーだと、余裕があるときにあらかじめ注文できるのが魅力。
セブンプレミアムの商品も買うことができるので、自炊できないときでも利用しやすいです!

ネットスーパーなら【イトーヨーカドー】

利用枠がない時の対処法はイトーヨーカドーネットスーパーで解決できる!

もともとネットスーパーには興味があって使ったことはあるけれど、やめてしまった…

という人もいるでしょう。

ネットスーパーをやめる要素として多いのが、配送時間に自宅にいないという理由。

共働き世帯が多いと、夕方の配送時間に予約するのって難しいんですよね…

でも、この問題って解決できるんです。

希望の時間帯にあらかじめ予約枠だけ入れておけば良いんです。

具体的な方法は次のとおり。


  • 希望する配送日時の数日前に食材を注文しておく(食材は1つだけでOK)


  • 注文締め切り日時までに、注文の変更をして、買いたい食材を追加


イトーヨーカドーネットスーパーの魅力は、最低購入金額の設定がないところ。

これを活用すると、1つの商品だけで予約枠を確保することが可能です
とりあえず予約枠を確保したうえで、ゆっくりと買いたいモノを選べるので希望日時に配送することができますよ!

ネットスーパーなら【イトーヨーカドー】

まとめ

今回は一人暮らしだって買い物が面倒くさい!買い出しの手間を省く最強の方法とは?というテーマで述べてきました。

ネットスーパーは一人暮らしでも使いやすい優秀なサービスです。
家から一歩も出なくても新鮮な食べ物が手に入るし、あわよくば店舗型のスーパーより安いこともあるので利用しない手はありません。

イチオシはイトーヨーカドー。
1点からでも頼めますし、注文最低金額がないところがオススメの理由です。

是非一度試してみてくださいね!

そしたらまた。

☆自宅が配送エリアであるか、また具体的な注文のしかたについて次の記事で解説しています。下の記事からどうぞ。

関連記事
【配達エリア】イトーヨーカドーネットスーパーが利用できるか調べる方法。実際の画像とともにわかりやすく解説します。

続きを見る

  • この記事を書いた人

さとし

病院に勤務するアラサー医療従事者。 趣味は旅行と読書(年間150冊)。 新社会人から30代までの一人暮らしをより豊かに、人生をイージーモードに変えるアイデアを紹介します。 おもに本の紹介や仕事や家事の時間術、おすすめのお金の使い方など。