資産運用・家計管理

お金で時間を買うメリットとは何か?オススメのモノ・サービス11選。【人生激変します】

毎日を懸命に生きているだけなのに時間が全然足りない!

これは社会人生活7年目のアラサー社会人になる私のリアルな悩みでした。
私はこの悩みを緩和させるために、お金で時間を買いはじめたのですが、ずいぶん気持ちがラクになったんです。

仕事も私生活も、やりたいことだらけで、とにかく時間に追われがち。
とはいえ、どれも自分とって大切だから手放したくない…というのがホンネだったりします(笑)

この記事を読んでいるあなたも、きっと私のように日々時間が足りずに悩んでいるのではないでしょうか?
すべての社会人はお金で時間を買うべきです。
私が実際に利用して良かったモノやサービスについても合わせて紹介します!

この記事でわかること

  1. なぜすべての社会人がお金で時間を買うべきなのか
  2. お金で時間を買って良かったモノとは何か

すべての社会人がお金で時間を買うべき理由

すべての社会人がお金で時間を買うべき理由。
それは問題を根本的に解決するためです。

時間に追われていると、目の前の物事を片付けることばかりに気を取られてしまいますよね。
今日中に片付けなければいけない業務ばかりが増えると定期の業務ができなくなるように、詰んでしまいます。

ゲームセンターのもぐらたたきゲームを思い出してみてください。
最初のうちは出てくるモグラもゆっくりで余裕があっても、次第にもぐらの数が増えたりスピードが速くなってきて処理しきれなくなりますよね。

だからモグラを確実に叩くには優先順位をつけて作業することが大事。
また次第にモグラが増えることがわかっていれば、処理能力を高める目的で人手を増やす戦略もありますよね。(ゲームとしては破綻していますが…笑)


ちなみにリアルなモグラ撃退術は、嫌がる臭いのするモノを置いておく方法。
嗅覚が発達していることを逆手にとったやり方だといいます。

リアルなモグラの駆除方法がモグラたたきでないように、問題が露呈する前に未然に防ぐことが抜本的な解決方法です。
解決策を考えるためにはしっかりと考えるための時間が必要不可欠

多忙な社会人は問題に出会う数が当然多くなります。
起きた問題が大きくなる前に根本的な解決方法を考える時間を確保するためにも、自分がやらなくても良いことはお金をかけて解決するべきなんです。

では実際にどのようにしてお金で時間を買うべきなのか、解説していきます。

お金で時間を買って良かったモノとは?

お金で時間を買うべきモノは次に示すとおりです。

お金で時間を買うべきモノリスト

  • 家事編
  1. ルンバ
  2. ホットクック(自動調理器)
  3. 食洗機
  4. ネットスーパー
  • 仕事編
  1. 職場の近くに住む
  2. 通勤服の制服化
  • 日課の時短術編
  1. レーシック or ICL 治療
  2. スマホ契約を大容量プランに変える
  3. 電動シェーバー、電動歯ブラシの導入
  4. スマホを最新機種に変える
  5. 本を電子化する

ルンバ

社会人にとって、毎日掃除をすることは至難の業。
平日の掃除はクイックルワイパーが限度で、どうしても休日にその分の掃除が偏ってしまいますよね。

でも、ルンバがあれば休日の掃除にかかる労力もグッと下げることができます。

最近のルンバは本当にスゴいですよ。
時間予約による掃除だけでなく、部屋にWi-Fi環境があればスマホのアプリで遠隔操作して掃除をすることも可能なんです。

自分が部屋にいないときに掃除をするメリットは、人がいないことで空気中に舞っているホコリが床に落ちていること。
ホコリをちゃんと吸い取ってくれるので、自分で掃除をするよりもむしろ部屋がキレイになります。

掃除の時短だけでなく健康面でもバックアップしてくれるので、お金で時間を買って良かった家電の一つです。

ルンバの適正について
ルンバは一人暮らしにはいらない?実際に使ってわかった!ルンバを購入すべき人の特徴。

ホットクック

時間の節約をしたいけれど、お弁当だと栄養バランスが偏っていたり、自分の好きなものが食べられなくて気が乗らない…

という人もいるのではないでしょうか?

現に私がこれでした。
そしていろいろ考えたあげく、行き着いたのがホットクックでした。

イメージとしては、炊飯器がもう一台増えたような感覚。
具材を切って入れれば自動で調理をしてくれますし、キッチンも脂で汚れにくくなったのでめちゃくちゃ便利ですよ。

一人暮らしでも2.4Lの購入がオススメ。
くわしくは下の記事で述べているので読んでみてくださいね。

ホットクックを利用するメリットについて
独身だけど、ホットクックを買ってみた【後悔する?しない?】

食洗機

自炊で億劫なのは、食べ終わった後の食器の片付けが面倒なところ。
手荒れの原因にもなるし、食器が割れないように気をつける必要がある洗い物はストレスのかかる家事の一つです。

自炊はスキだけど洗い物がキライというすべての人類は食洗機を使うべきです。

毎日自炊をしている人なら、洗い物にかけている時間が丸々手元に入ってくるのですごくラクになります。

一人暮らしでかれこれ三年以上食洗機を使っていますが、めちゃくちゃ便利なので満足しています。
良かったことに加えて後悔していることについての考察は次の記事からどうぞ。

関連記事
一人暮らしでも食洗機を買うべき理由。買って良かったこと5つ。後悔していること1つ。

ネットスーパー

平日の仕事が終わった後に行く買い物って無駄なのでは?

そう感じてネットスーパーを使い始めたのですが、これが本当に素晴らしかった…

仕事終わりの解放感によるムダ遣いも減りましたし、買いすぎによるフードロスもなくなりました。
私のオススメはイトーヨーカドーのネットスーパー。

1週間前から予約が可能なので計画的に買い物ができるのでオススメですよ!

ネットスーパーなら【イトーヨーカドー】
ネットスーパーの活用のススメについて
面倒くさい買い物をたった3分で済ませる方法。【ネットスーパーが最強です】

職場の近くに住む

病院で働いている私は、テレワークとはまったく無縁の世界。
家で仕事できるなんて、満員電車に揺られなくて良いしなんてうらやましいんだ…!
なんて思っています。
家で仕事するのはそれはそれで、誘惑との戦いでツラそうですが。

でも、会社勤めでも職場の近くに住めばこの悩みを軽減することはできます。

通勤時間が一日あたり20分短縮できれば、20日の出勤で400分
6時間以上も時間を作り出せます。

一日分の勤務時間ほどの余裕を作り出せるなら、家賃がいくらか割高でも十分アリですよ!

くわしい記事をこちらから
会社の近くに住むべき5つの理由【家賃が跳ね上がっても選ぶ価値アリです】

通勤服の制服化

勤務日の服装って面倒くさいですよね。

職場と家の往復をするだけの日に、何を着ていくのかで頭を悩ませるのってすごく時間がもったいない。

そんな人には通勤服の制服化がオススメ。
私は同じ洋服をいくつも持っていて、その洋服のローテで回しています。

選択肢がないならないで意外と困りませんし、その分だけ好きな洋服は大切に着たいという気持ちが湧いてきました。
ファッション好きの人でも制服化の検討の価値ありです。

レーシック or ICL 治療

私は長らく眼鏡&コンタクトユーザーでした。
でも視力矯正をして見違えるくらい生活が快適になりました。

何が快適かというと、眼鏡の掃除もコンタクトの手入れも何もいらないこと。
目を覚ました瞬間からクリアな視界であることがとても素晴らしいんです。

現在の視力の度数によってレーシックとICLの手術適応は変わるので、一概にどちらが良いとは言えませんが、私はレーシック治療をして良かったです。

ここ最近で最も大きな買い物でしたが、目を開けている限り治療の恩恵を受けられるので、それほど割高な買い物ではないと考えています。

興味がある人は一度真剣に考えてみることをオススメします。

スマホ契約を大容量プランに変える

旅行で家を離れることが多いのですが、悩みがネット関連でした。

旅行先だとネット環境が弱いこともしばしば多く、Wi-Fiを切り替えるコトも多いんですよね。

ちょうどネットの付いていない物件であることもあって、スマホを大容量プランにしたのですが、コレが大正解。

どこに行っても、ネットを切り替える必要が一切ないですし回線も安定しているのですごくラクになりました。

私が利用しているのはahamo。
大盛りのプランでは、月4950円で100GB使い放題なので動画をよく見る人でも心配いらないほどの大容量。
海外旅行に行く機会がある予定がある人でも、SIMの差し替えをしなくてもそのまま利用できるのでとても便利です。

電動シェーバー、電動歯ブラシの導入

あなたの部屋の洗面台を思い浮かべてみてください。

もしそこに、電化製品がないのであれば、まだまだ時間を節約できます。

電動シェーバーを使えば、肌への負荷を抑えつつも素早く剃ることができますし、電動歯ブラシであれば短時間で健康な歯を保つための投資にもなります。

自分にとってストレスのかかる身体のメンテナンスを電動化するのは、幸福度を高めてくれるのでお金をかける価値があります。

ちなみに歯科医的には電動歯ブラシは歯茎を傷つけない振動型がオススメだそうですよ!

スマホを最新機種に変える

まだまだ動くからスマホは買い換えないという人もいるでしょう。

ですが、スマホは新しい機種を持ったほうが良いと考えています。
電子機器の進歩はめざましく、新作が出るほどにどんどん進化しています。

面倒に感じていた作業も、機種を変えただけであっという間に済ませられたりします。
それにスマホはどんどん重くなって、レスポンスが悪くなります。

コンマ1秒のズレでもテンポが悪ければ、自分の考えていることは動作への不満で上書きされてしまいかねません。

時間を大切にしたい人ほど、スマホを最新機種買い換えるべきなのです。

本を電子化する

最後にオススメするのは、本の電子化です。

読書をしたいと思っていても、本を持ち歩いて読むには邪魔になることもしばしば。
でも、スマホ上で読めるならもっとラクに読書を進められます。


電子書籍なら時折半額になるセールをしていますし、Kindle Unlimitedなら月980円でほぼ無限に読書することも可能
ついでに部屋がスッキリして断捨離が進むのも本を電子化するメリットですね。

まとめ

お金で時間を買って賢く生きるべき理由。やってよかったオススメリスト11選。

というテーマで今回は解説しました。

自分の人生は有限です。
一日は1440分しかないし、80歳まで生きたとして人生はたったの4000週間です。

自分の時間をもっと自分がやりたいことに使うためにも、お金で時間はどんどん買いましょう!

そしたらまた。

お金で時間を買うべきモノリスト

  • 家事編
  1. ルンバ
  2. ホットクック(自動調理器)
  3. 食洗機
  4. ネットスーパー
  • 仕事編
  1. 職場の近くに住む
  2. 通勤服の制服化
  • 日課の時短術編
  1. レーシック or ICL 治療
  2. スマホ契約を大容量プランに変える
  3. 電動シェーバー、電動歯ブラシの導入
  4. スマホを最新機種に変える
  5. 本を電子化する

  • この記事を書いた人

さとし

病院に勤務するアラサー医療従事者。 趣味は旅行と読書(年間150冊)。 新社会人から30代までの一人暮らしをより豊かに、人生をイージーモードに変えるアイデアを紹介します。 おもに本の紹介や仕事や家事の時間術、おすすめのお金の使い方など。