資産運用・家計管理

【貯金ばかりしないで!】20代もアラサーも自分に投資すべき理由。オススメの自己投資7選を紹介!

現在、20代やアラサー世代の私たちは、将来に対してたくさんの不安を抱えているでしょう。高騰する物価。上がらない給料。将来の年金問題などなど…どうしても日本の未来を想像すると暗いことばかり考えてしまいますよね。そのせいか、倹約意識が高くお金をあまり使わない傾向がある世代だと言われます。自由に使うにも、将来の不安が尽きないからお金を使うより、つみたてNISAのような金融投資のほうが使い道として優先順位が高いのです。

これゆ、私たち若者世代はお金をあまり使わず、毎月に残った分のほとんどを貯蓄や金融資産の購入にあてている人が多いです。

でも、はたしてこれは本当に正しいのでしょうか?私は、お金を貯めることよりもどんどん使うべきだと考えています。20代やアラサー世代はもっと自己投資をするべきなのです。

今回は自己投資に関して次のような内容を解説します。

この記事でわかること

・20代とアラサーが自分に投資すべき理由

・オススメの自己投資7選を紹介

20代もアラサーも自分に投資すべき理由

私たち20代、アラサー世代はもっと自己投資をするべきです。
なぜなら、自己投資こそが運用期間が最も長くて最大限の効果を発揮できる投資だから。

今のアラサー世代までの若者は、バブル期以降に生まれた世代です。だから、私たちは好景気を知りません。ショッキングな言い方をすれば、日本の経済が失速し失われた30年と呼ばれている期間が人生のすべてに重なっています。

それゆえ、大きな目標を持たず欲がない傾向が高いんです。さとり世代って言われたりしますよね。
これは現実的な思考が強いことの裏返しです。ただ、それが強すぎるあまり今にお金を使うよりことよりもたくさん貯金したりや金融投資にばかりお金を費やしている人が多い

金融投資は確かに大切なことですが、20代の私たちが貯金や金融投資にばかりお金を費やす意味はあるのでしょうか?

政府は金融投資を推し進めていて、つみたてNISAのルールも変わりますよね。
つみたてNISAはドルコスト平均法という方法を使った投資スタイルです。ドルコスト平均法とは、毎月一定額を購入する方法で、価値が高まっているときには、買う量は少なく、価値が落ちているときにはたくさん買うことになるため、リスクを抑えることができるというメリットがあります。

しかしながら、最大限の効果を発揮するにはコンスタントに投資し続けることが求められます。一定の金銭的制約を受けて自由を阻まれてしまいますし、また投資商品を売って利益を手にしてしまうと、それ以上のものは生まれない。一度収穫してしまうと再度育てて収穫するまでに時間がかかるのです。

それに対して、自己投資はどうか?
自己投資のメリットは、投資したものがゼロにならないところにあります。自己投資によって身につけた語学力も能力の低下こそあれど、全くのゼロになるまで忘れてしまうことはありませんし、もう一度学び直せば格段に早く実力を取り戻すことができます。

そして、自己投資によって得られた能力は、誰かに価値として放出してしまうことがありません。能力はいつでも自分の手元にあるのですから、自己投資で得られたものは生きている限りはずっと運用期間なんです。

「芸は身を助ける」という言葉があるように、自己投資によって身についた能力が、自分自身を良い方向に働くことも少なくありません。

確かに金融投資をすることも大切ですが、自分の人生を生きていくうえで、自己投資をすることは金融投資と同じくらい大切だということを忘れてはいけないのです。

オススメの自己投資7選

では、ここからは具体的に自己投資のアイデアを紹介します。

オススメは次の7つです。

・資格勉強
・読書
・有料セミナー、情報商材に課金
・健康
・美容
・旅行
・友人

ではそれぞれについて解説します。

資格勉強

まず一つ目にオススメするのは資格勉強です。

社会人になると資格勉強をする機会ってなかなかないですよね。仕事の都合上や昇進のために専門資格の取得が求められる職場もありますが、資格取得が報酬として反映されない職場もザラ。

全く報酬として跳ね返ってこなければ、多忙な20代やアラサー世代はわざわざ勉強する選択肢を選ばないのが普通です。

では、資格がいらないのか?というとそうではないんです。むしろ積極的に勉強したほうがいいでしょう。ただし、あなたが好きなこと、興味のあることが必須条件です。

職場の年齢構成を見ると、中堅社員層に団塊ジュニア世代が多く、昇進待ちをしている平社員が多くライバルがたくさんいるのが現状の日本企業です。年功序列の職場であれば、努力しようにも報われることは少ないですし、むしろ昇進のために身を粉にして働くことはむしろ危険です。(因果応報で報われる人がいるのなら、難病になってしまった人は相当に悪いことをしたというロジックになってしまうからです)

このようにして日本の現状のキャリアは飽和状態にあります。だから私たちは既存のキャリアに頼ることは非常に危険なのです。だから自分で新たなキャリアを見いだす必要があるのです。

キャリアの1つのカタチにジャングルジム型キャリアというものがあります。一般的なキャリアは一直線のはしごのように、上を目指すか下に降りるかしかありません。ですが、ジャングルジム型であれば、上に上がれなければ横に移動ができます。移動した先から上を目指したり、居心地の良い場所に留まるキャリアを選び取ることができるんですよね。

つまり、ジャングルジムキャリアがあれば、本業の仕事でうまくいかなくても心を病む機会が減りますし、多様な生き方を模索することができんです。

そのようなジャングルジム型キャリアのために効果的なものが、資格勉強。自分の好きなことの専門性を高めるべく資格勉強で得た知識は1つの自分の技術そこから新たな交友関係が広がったり、自分の居場所ができれば、それが花開いて自分自身のキャリアへと成長していく可能性があります。

それに、自分の好きなことが本業と掛け合わされば、自分自身の強みとスイートスポットを掛け合わせられることで、唯一性が生まれます。これは仕事と人生のキャリア戦略を考えるうえで、まさに身を助けるのです。

だから資格勉強をすることはオススメですよ!

読書

2つ目にオススメするのは読書です。読書がオススメであるのは、本を読むことによって私たち学びを深めることができるから。

小説を読めば他人の気持ちを推し量る助けになりますし、伝記や古典には先人の知恵が書かれていて、そこには対人関係の悩みやどのようにして昔の賢人たちが生き抜いていったのかを学ぶことができます。

また、ビジネス書の内容を読めば、実践することによって、自分の生活を少しでもより良い方向へ変えていく作用があります。

知識も身に尽くし、人間心理的な学びも得られる。学びを活かせば、答えがすでにわかっている失敗を未然に防ぐことができるのです。私たちがイチから勉強をしてエジソンの発明にたどり着くまでには一生かかるかもしれません。でも、過去の学びを理解すれば、発明と同じことをするために一生を捧げる必要はなくなるでしょう。

つまり、学びを活かせば、それだけ時間を節約できるんです。そしてその時間があれば、さらに先へと進むための学びに時間を注ぐことができるんです。だから本を読むことは大切なんです。

私たち20代にとっては、まだまだ人生にはたくさんの時間があるように感じませんか?
でも、人生がいつ終わるかは誰にもわかりませんし、家庭を持てば想像しているよりも自由に使える時間は減るかもしれません。だから、短縮できる部分では時間を大切にしましょう。

こちらもオススメ
【20代必見!】読んでよかった!役立つオススメのビジネス書7選!

有料セミナー、情報商材

無料で拾うことのできる情報をあえて有料で買うこと

わざわざお金を払って買うなんてアホらしい。

そう感じるかもしれません。でも、これって結構大切なことなんです。なぜなら、無料の情報にはガセ情報も含まれていることがあるから。もし、情報の提供者が悪人ならば、自分に都合の良いようにして無料の情報を提供する可能性だって考えられます。

情報の提供者は必ずしも、誰かのための利益となるような利他的な行動を取る人だけじゃないというのは理解しておいたほうがいいです。決してボランティア活動の一環として有益な情報を出しているわけではないのです。

また、本当に有益な情報というのは無料では流れてこないというのも情報にお金を支払うべき理由です。

仮にあなた自分で勉強して編み出した投資術があったとします。この方法をあなたは誰の目にもつくような場所で提供するでしょうか?

おそらく大半の人が、自分がとても苦労して勉強して考案した知識をタダで披露するなんてもったいない、と思うでしょう。

この場合、自分のかけた労力と時間、また自分の利益が減る可能性がありますし、リスクを負って自分で検証した知識をおいそれと差し出すには面白くないと感じるはずです。

だから本当に有益な情報というのは無料ではなく、それなりの対価を必要とする。つまり有料になるのです。

でもこのことを実践している日本人というのは非常に少ないのです。やっぱり情報にお金をかけることに対して抵抗がある人が多いのです。でもコレは対照的に、情報にお金をかけることで、多数の人々よりも先にアプローチできて有利になるとも捉えられる。(先行者優位の原則ですね)

つまり、有益なオイシイ情報は有料のコンテンツに多いということ。だから情報に課金したほうが良いのです。そして、無料の情報ばかりに左右されないこと、無料の情報にも無料である理由があるということを忘れてはいけないのです。

まさに「タダより高いものはない」です。

関連記事
えっ、まだ情報買ったことないの?失敗したくない人こそ、情報にお金を払うべき理由。

健康

健康は一朝一夕で得られるものではありません。私たちの体は毎日のごはんからできていて、食生活や運動、飲酒、喫煙のような生活習慣に左右される。だから自分の生活を見返すことは大切です。

私は病院で勤めていますが、健康とはその人の食生活や生活習慣にかかっていることをヒシヒシと感じます。自分の身のまわりのことを自分でできる人は90歳を越えても一人で歩いて来院して会話もハキハキとしてハツラツな印象があります。対照的に、食生活が悪く、タバコや糖尿病の治療をほったらかしにしていた人は年齢よりも老けて見えて、全身も病気だらけだったりします…

つまり、健康的な習慣も不健康な習慣も、ともに投資の結果なのです。プラスの投資をするかマイナスの投資をするかを選ぶかという単純な二択でこれまでの差が生まれるんです。のちのちフィードバックとして必ず跳ね返ってくることを考えれば、若いうちから気にかけたほうが効果的ですよね。

何も毎日自炊をする必要はないと思います。週の半分でもごはんを炊いて、味噌汁と納豆だけでもいい。食生活が乱れがちな20代にとってはこんな質素なごはんを食べてセーブすることも大切ですよ。

また、睡眠も大切。仕事もやりたいことにも全力で忙しい20代、アラサー世代は睡眠を削りがちです。日本人の睡眠時間の平均は、7時間12分だそうです。(2020年 国民生活時間調査より)

ほとんどの人が、この平均時間より少ないのではないでしょうか。また、この平均時間自体も世界と比べると圧倒的に少ないのです。OECD加盟国の睡眠時間の平均は8時間25分。人種や生活スタイルにより多少の違いはあるでしょうが、日本の睡眠時間が足りていないことは明らか。このことから言えるのは、私たちは少なくとも7時間の睡眠をとったほうがよいということ。

なかなか時間を確保することは難しいですが、食事と睡眠のような健康にも時間をかけることは自己投資の1つとして大切なことですよ!

美容

20代になってくると肌トラブルに悩まされる瞬間が多くなるものです。30歳が近づいてくると、ニキビと呼ばれていたものは吹き出物に変わっていき、心底ありがたくないものに変わっていくんですよね…

20代になってからというもの、乾燥にやられることも少なくなく、洗顔し終わった後の肌がカサカサしたり、
冬になると手の肌荒れが止まらず、肌が赤くなってしまったりと悩まされがちです…

だから美容のケアをすることは大切。美容も積み立て投資です。若いうちからでも、ちょっとした肌のケアがやがて大きな差を生んでいくのです。いくつになっても活力にあふれ、実年齢よりも少しは若く見られたいもの。若々しいほうが相手からの印象も良いですよね。

「(今までと同じ生活をしているのに)なぜか最近、疲れている」と言われる機会が増えたり「昔よりも顔に覇気がない」とあなた自身が感じるのなら、すぐにでもはじめたほうがいいです。

毎日、化粧水と乳液をつける習慣をつけること。そしてハンドクリームを使って手のケアもしましょう!

関連記事
まだスキンケア始めてないの?男性も美容に目覚めるべき3つの理由。美容のオススメ本も紹介!

旅行

自己投資として旅行をするべき理由、それは旅行生活に新たな視点をもたらしてくれるからです。

旅行をすると、新たな発見が必ず毎回生まれます。当たり前だと思っていたことが普通ではないと気づかされます。普段の価値観を問うことができることは旅行のメリットの一つです。つまり、価値観の根底を疑うこと。ゼロベース思考を鍛えるうえで旅行というのは大きな効果があります。

また、思考の柔軟性を磨くことができ、新たな興味や関心、知的好奇心を強く育むこともできるのです。

だから旅行をすることは自己投資としても大きな効果をもたらしてくれるのです。

私が自己投資として旅行をするのなら、一人旅がオススメ。
本当にいろいろな発見がありますし、妙にいろいろなことを真面目に考えさせられる貴重な時間が得られますよ!

関連記事
男ひとり!20代!国内旅行!オススメの観光スポット7選。

友人と交流

大人になるにつれ減っていくもの…それは友人の数です。

自分と友人は異なる人生を歩みます。だから放っておくと自然と距離が離れていってしまう…

だからこそ、大切な友人とは連絡を取ること。実際に会えなくてもいい。ただ連絡を取り合えば心理的距離は保てるので積極的にやりとりをしたほうがいいのです。

友人はいろいろなことを教えてくれます。自分と同じ時代を生きているのに、見えている世界も視点も違うんです。だから面白い。そして、自分の見えていない自分自身の姿を教えてく。友人と交流した経験があるからさまざまな視点に気づけるし、その視点をたくさん持っていることは人間的な豊かさにつながります。

仮に理解できないことに直面したとしても、多面的にとらえることができれば、私たちはもっと寛容になれるでしょう。

だから、友人と交流することです。仲の良かった友人にたった一本のLINEを送ればいいんです!自分が連絡を貰って嬉しいように、誰だって連絡をくれれば嬉しいものです。

だから積極的に連絡を取るようにしましょう!

まとめ

自己投資×趣味が最強。スイートスポットの種をまこう!

ここまでオススメの自己投資について解説しました。

20代、アラサー世代の私たちはまだまだ未来があります。だからガンガン自分に投資して自分の中に自己投資という種をまくことが大切です。まいた種がすべてが花開かないとしても、一つか二つでも芽が出て育っていけば素晴らしいことです。その種はやがて大きな木になってあなたのキャリアを支える枝葉になり得るかもしれません金融資産は利益を確定すれば終わりですが、自己投資は生きている限り運用期間です。リターンは圧倒的に自己投資のほうが大きい。だから私たちは失敗を恐れることなく、どんどん自己投資をしていきましょう。

そしたらまた。

こちらもオススメ
【アラサー】独身は時間貧乏になりがち!お金で時間を作り出そう!6つの方法
  • この記事を書いた人

さとし

病院に勤務するアラサー医療従事者。 趣味は旅行と読書(年間150冊)。 新社会人から30代までの一人暮らしをより豊かに、人生をイージーモードに変えるアイデアを紹介します。 おもに本の紹介や仕事や家事の時間術、おすすめのお金の使い方など。