旅行

【ミニマリスト】これだけで十分!旅行に持っていくもの10個のチェックリスト。

休みに旅行に出かけるとリフレッシュして
良い気分転換になりますよね!

コロナにも慣れてきて、最近ではほぼコロナ前の水準まで観光客数が戻り始めていると言います。
今年こそは旅行を…!
と考えている人もいるかもしれません。

さとし

旅行になると毎回何かしら忘れ物しませんか?
スマホの充電器をうっかり家においてきて新しく買ったことはありませんか?
僕は忘れて何度か買ったことがあります(笑)

どうしても忘れちゃうこともあるし
毎度毎度考えて準備をするの、結構大変じゃないですか?

忘れ物はしないほうがやっぱりあとあと楽ですし、チェックリストがあれば準備にかかる手間を減らせていいことづくめです。
そこで今回は私が作成した、旅行時の忘れ物チェックリストを紹介します!

この記事がオススメな人

・アラサー独身男性

・フットワーク軽く、身軽に旅行をしたい人

・ミニマリスト

旅行に持っていくもの10個のチェックリスト

着替え

旅行の際に邪魔になるのは、着替えですよね。

いかに洋服を減らすことができるか?が重要。

夏場の場合は速乾の肌着やズボンを持っていくようにしましょう。

夜のうちに洗濯しても朝になれば乾燥しているところが魅力。
私のオススメはノースフェイスのフレキシブルアンクルパンツ。足首が出るサイズ感と、通気性のよいところがとても便利です!

私が旅行するときのマストアイテムです!

速乾の衣類が難しいとするのなら、その他のアイデアとしては、旅行中に捨てる肌着類を選んで着ていくこと。

捨てて帰るというのも一つの選択肢ですね!

充電器

旅行をすると調べ物をするので
スマホの充電が切れるのが自然と早くなっちゃいますよね。
都会ならまだしも田舎の場合は
急速充電できるスポットも限られています。
まして、充電器を忘れてしまった場合は
大ピンチです…

充電ケーブルを持って歩くことは必須ですが
注意すべきはUSBの規格ですね。
持ち物の製品をtypeCで揃えれば、荷物を減らすことができていいです
あとは、基礎的なことですがモバイルバッテリーをフル充電にしておくことですね。

田舎へ旅行する際は充電スポットが少ないことも多々あるので、モバイルバッテリーのフル充電は必須です!

イヤホン

旅行中は長時間かけて移動することも多々あります。
時間を持て余すことが多いため、イヤホンはあったほうがいいでしょう。

オススメはワイヤレスイヤホンです。
かさばらないこと持ち運びが楽なことから
ワイヤレスイヤホンが好ましい。
紐がないので動作の邪魔になりません。(手の動きに引っかかってイヤホンを引っ張ってしまうことがなくなります)
また、有線だとコードを束ねたり、絡まったコードを解く必要がありますが
そのストレスがないところも楽なんですよね〜

Wi-Fiルーター

最近はあちらこちらで無料のWi-Fi設備が整ってきましたよね。
ホテルはどこもWi-Fiがありますし、Wi-Fiが使える喫茶店も増えてきました!
確かに、地方でも同様に無料Wi-Fiエリアは増えてきているのですが、それでもまだ厳しいエリアは結構あります…
Wi-Fiルーターを利用している人は忘れずに持っていきましょう!

乗車券

意外と忘れやすく盲点なのが乗車券です。

航空券や新幹線などスマホ上で完結させることができればベスト。

ですが、利用する公共交通機関や目的地によっては難しい場合が少なくありません…

そのため持っていく場合はなくさないように注意する必要があります。

お財布に入れておくと落としてしまうこともあるため、クリアファイル(後述します)にまとめて保管しておくと安心ですね!

財布(現金多め)

最近になってキャッシュレスがかなり進みましたよね。

しかし、それでもなお観光地や飲食店ではいまだに現金でのみ支払いを求められることは少なくありません。

なので、現金は持っておきましょう。クレカをよく使う人であれば3万円もあれば十分です。
またキャッシュレス系統は、paypayのみ対応しているお店がかなり多いんです。

現金を極力使いたくない人はpaypayをダウンロードしておくことで、現金を使わずとも済ませられることが多いです!

エコバッグ

旅行スタイルによっては、食事を現地で買ったり、コンビニで買い物をしたり、急遽温泉に入りたくなったりすることがありますよね?
ちょっとした買い物を旅行中は結構すると思うんです。
そこでエコバッグが役に立ちます。
大きめのエコバッグであれば、お土産が増えても対応できて手荷物範囲内の荷物に収められます。

また、小さめの場合は、帰りに洗濯物を詰めて帰れば無駄になりません。

ちなみに大きめのエコバッグは、無印で買える150円のデポジットバックがオススメ。丈夫で大容量なので使い勝手がよいです。

小さめなら、色付きの透けないレジで十分です。これで大半のイレギュラーには対応できますよ!

旅行の移動中に退屈しないためのツール。
イヤホンについで2つ目が本です!
読みたい本を一つ持っていくと
移動中の気分転換になりますよ〜
ペーパーバックの本を選べば、300gくらいなので、さほど荷物になりません。

ミニマリスト旅行に最適ですよ!

クリアファイル

旅行から帰ったあとって紙がかさばりませんか?
観光地でパンフレットをもらうこともあるし、旅行関係の必要書類、旅客券を持っていく必要もありますよね。
そんなときに役に立つのがクリアファイル。
一つあるだけで荷物の中も、お財布もスッキリして良いです!

メガネ拭き/目薬

旅行に天気の変化はつきものですよね。
急に雨が降ったり雪が降ったり…
眼鏡をかけていれば、不測の事態で汚れてしまうことは少なくありません。
なので眼鏡をケアする道具は必要です。
オススメは無印の携帯用メガネ拭き。使い捨てで安く、小型なところがいいです!

加えて必要なのが目薬。
使っている目薬をヨソで探すのって結構手間なんですよ…
慣れてない土地で買い物するのは大変ですから。
さして荷物にならないので、お守りがてら持っていくと良いですよ!

旅行に応じて-格安の旅行をする場合-

旅行のパターンによって持っていくものの分量と種類は変わります。

旅行をするうえで、泊まる費用を抑えて、体験や買い物をたくさんしたいと考える人もいると思います。

僕は実際に、宿泊場所はあまり気にせず、泊まって眠れればいいというスタンスです。

そのため、コロナ前はよくゲストハウスを利用して1泊3000円以内で収めるような旅行をしていました(笑)

その経験から持って行ったほうがいいものリストをここでは紹介します!

ボディーソープ、シャンプー・コンディショナー

ホテルではなく、民泊やゲストハウスを利用する場合

シャワーのみ宿泊施設にあるパターンは少なくありません。

そのため、お風呂用品をすべて持っておく必要があります。

ストローパッキングという方法もありますが、何度も旅行をする場合は

トラベルセットの商品を持っていけば、頻度から考えてさほどコストにもならないでしょう。

そして、それほど荷物にはなりません。

私のオススメは無印良品のトラベルセット。シャンプーとコンディショナーを合わせて600円ほどです

ボディーソープは商品として売っていませんが、

ポリプロピレンのチューブに入れて持っていけば、容器代100円で済ませることができ、経済的です。

ハンドタオル1枚

ゲストハウスを利用したり、長期滞在の旅行をする際は、近くの銭湯にお風呂に行くことがありますよね。
そういった際に、ハンドタオルが一枚あると便利です。
暑い日に汗を拭いたり、足湯にひと休憩するときにも使えて便利ですよ〜
速乾のタオルを持っていくとバックパックスタイルの旅行との相性も抜群

歯ブラシセット

季節・場所に応じて

エアコンの電源をチェック!

水抜き作業をする(冬場)

部屋を何日も空けた状態で注意しなければいけないのは光熱費ですよね。
消すのを忘れてエアコンをつけっぱなしにしたまま、数日帰ってきたときの絶望感といったらありません…

夏のエアコン、冬のストーブのスイッチには注意しましょう!

寒冷地では、冬に部屋を空ける際に水抜きをすることも必須です。
予想外に冷え込むことがあるので、冬に数日以上家を空ける場合は必ず水抜きをしましょう!

まとめ

もっと身軽に旅に出よう!

今日はチェックリストを紹介しました!

このチェックリストを使って、荷物を確認して簡単に旅行の準備を済ませましょう!

そして、もっと身軽に旅に出かけましょう!

よい旅を!

☆47都道府県を制覇した私が選ぶ、ひとり旅のおすすめ観光地10選についての記事はこちらから。

関連記事
男ひとり!20代!国内旅行!オススメの観光スポット7選。
  • この記事を書いた人

さとし

病院に勤務するアラサー医療従事者。 趣味は旅行と読書(年間150冊)。 新社会人から30代までの一人暮らしをより豊かに、人生をイージーモードに変えるアイデアを紹介します。 おもに本の紹介や仕事や家事の時間術、おすすめのお金の使い方など。